おもちゃ図書館


遊びにおいでよ!市川おもちゃの図書館

おもちゃ図書館とは、

おもちゃ図書館は、ハンディを持つ子たちが、お母さんやお友達と一緒におもちゃで遊ぶことにより、楽しい時間を過ごして欲しいと、米国で始まりました。現在、日本では400ヶ所以上のおもちゃ図書館があり、ハンディを持つ子も持たない子も一緒に遊ぶ場として開館しているところが増えています。

おもちゃ図書館の活動

①市川市内2ヶ所の子ども発達センターへ月に一回ずつ おもちゃを沢山持って行き出張おもちゃ図書館活動をしています。

②市川市内の公民館にて、月に一回(だい2もくようび)手作りおもちゃの会をやっています。ご相談などある方は、この日にお願いします。

写真はおもちゃで遊ぶ子どもの様子、手作りおもちゃの会で集まっておもちゃ作りをしているところなどのおもちゃ図書館での活動の様子です。

全国おもちゃ図書館レジャー助成金をいただいて、奥多摩ハイキングに。